馬油のリップクリーム、マスクによる唇の荒れに。

花粉症による鼻のかみすぎ、マスクのし過ぎによる唇の荒れでお悩みの方いらっしゃいませんか?

そこに空気の乾燥要因が加わると、更に唇の荒れは深刻になります。

ひどい時には唇が切れたり、口周りが腫れてタラコのようになったり…。

もちろん、口紅は塗れません。

放っておくと、最悪細菌がついて化膿します(実体験済)。

★悪化した唇のトラブル体験談についてはこちら

初期の段階でこのような唇のトラブルを解決するために、

愛用しているリップクリームがSTH株式会社「馬油のリップクリーム」。

楽天にてストック買い(2019年12月末現在の購入)をするほど気に入っています。

ドモホルンリンクルやメンソレータム、キュレル、ニールズヤード、ユースキン、ASPAR、キールズ…。

これまで、およそ20種類以上の世界中のリップクリームを購入し試してきました。

その中で現在、最も保湿や沈静効果を感じているリップクリームです(決して回し者ではありません)。

今回は唇の乾燥対策で使用しているオススメリップ、STH株式会社「馬油のリップクリーム」をご紹介します。

購入のきっかけ

購入のきっかけは、温泉地にて。

当時、ドモホルンリンクルのリップクリーム(非売品ポイント交換)を使用していました。

唇が乾燥しがちなため、リップクリームは必須アイテム。

にもかかわらず、どういうわけか自宅に忘れてしまいました。

そこで、宿泊していた温泉宿の売店で「塗らないよりはマシだろう」と期待せずに購入。

使用してびっくり。

今まで使用してきたリップクリームは、プロペト(ワセリンの類)を主軸とした成分で構成されていたものが多く、とても柔らかい使用感でした。

そのため、寝る前に塗ってもいつの間にか取れて朝には唇がカサカサに。

それに比べ、この馬油のリップクリームは朝起きた後も確かな保湿効果を感じました。、

以来、8年以上愛用しています。

成分etc

以下、馬油のリップクリームの成分を記載します。

内容量:4g
成分:ミツロウ、馬油、シア脂、カカオ脂、ホホバ油、トコフェロール(天然ビタミンE)

含有量が多い順で成分表記がされているため、ミツロウが一番多く含まれていることになります。

パラペン、着色料、香料が一切含まれておらず安心して使用することが出来ます。

期待できる効果

・ミツロウ
オーストラリア東海岸の100%ピュアミツロウを使用溶剤を使わない方法で精製するため、有効成分が豊富に含まれます。蜜蠟が肌を優しくコーティングします。
効能
・保湿
・外部の刺激要因からの保護
・肌を柔らかく滑らかにする。
・抗炎症作用
・馬油
肌あれを防ぐと言われている馬油を主成分としています。古くから民間療法として皮膚の治療に使用されています。人間の皮脂とよく似た性質を持つため、浸透力が高く保湿効果が優れていいます。
効能
・保湿効果
・抗菌作用…ニキビやあかぎれ、アトピーにも
シア脂
西アフリカのサバンナに自生するシアの実からとれる脂は、その土地で生きる人々を強い紫外線と乾燥から守ってきました
効能
・痒み止め
・日焼け止め
・カカオ脂
化粧品の原料としても広く使われているカカオ豆は唇を滑らかにし、保護にも役立ちます。オレイン酸を豊富に含みます。
効能
・皮膚の水分保持
・外部の刺激要因からの保護
・ホホバ油
構造的に人間の皮下脂肪によく似ているオオバ油は肌になじみやすく使いやすいオイルです。
効能
・皮膚の水分保持
・トコフェロール(天然ビタミンE)
皮膚の血行循環をよくする働きがあるので、唇のキメを整え、荒れを防ぎます。
効能
・血行促進
・肌荒れ防止

使用感

持ち運び用の化粧ポーチに問題なく入る普通のサイズです。

リップの色は乳白色。塗り心地は、ミツロウの含有量が多いためか「やや硬め」

柔らかいリップを常用している方は、「硬いな」と思われるかもしれません。

そのような時は、しばらくリップを唇の上に置き唇自体の熱で表面を温めてから使用します。

すると、スムーズに適量を塗ることができます。

個人的には、柔らかい使用感のリップよりしっかり塗り込める硬めの方が好きなので問題は感じていません。

馬油のリップクリームレビュー 総合評価95点/100点

実際に実感した効果は、

⭕️確かな保湿効果
他の商品だと唇を一時的に潤すだけで、しばらくするとまた乾燥してしまいます。
このリップは就寝前に塗り、朝起きても確かな保湿力を感じます。ラップのような密着感です。
⭕️唇の荒れ改善
改善しない長期的な唇の荒れ。皮向け。痛み。苦痛です。
他のリップと比較して、この商品が一番だと思っている理由が「唇の荒れ改善」です。
朝・昼・夕方・就寝前の4回しっかり塗る
それだけで2~3日後には大抵改善しています。
口紅を塗らなければならない時は、口紅を塗る前に塗ると荒れが緩和されます。
⭕️口の周りの腫れ&赤み改善
唇の荒れと同時並行して起きる現象がこちら。
主に唇の端が腫れ、たらこのように腫れ上がります。
めちゃくちゃ見苦しく、鏡で見るのが苦痛です。
朝・昼・夕方・就寝前の4回を塗るときに一緒に唇の周りを塗ると、いつの間にか沈静化されています。
更に良いところを挙げると、塗った後テカテカしません
リップを塗った部分が目立たないため「あの人、口の周りテカテカしてるんだけど」と周りに言われるリスクは低いと思われます笑。
⭕️唇の痒み改善
「荒れ、腫れ」と同時に起きるのが「痒み」。
痒くても掻けない、地獄のような痛痒さもリップで改善出来ています。
痒いと思ったら、リップを塗る!痒くても、我慢!
すると、(薬ではないため)すぐに痒みが引く訳ではありませんが、徐々に治っていきます

私の「荒れ、腫れ、痒み」の症状がリップによって治っていく順番をご紹介すると、

①まず痒みがひく
  ↓
②腫れが引き始める
  ↓
③荒れが治る

こんな流れで、いつも唇のトラブルが良くなっています。

良さを一言で表すならば、唇トラブルに特化したリップクリーム

これからも、(更に良い商品に出会わなければ)リピートし続けます。

デメリットは、

▲入手しにくい
ドラッグストアetcで売っているところを見たことがありません。もっぱら、楽天でまとめて購入しています。もう少し、手に入れやすくして欲しいです。(販売会社様へ。お願いします…。)
また、お値段もリップクリームにしては高め(800~900円)に感じます。
けれども、他のリップクリームを買って結局効果を感じられなかったら?
結局、馬油のリップクリームを買い直すことに。
初めからこれを買っておいた方が無駄な出費が抑えられる、と思いリピートを繰り返しています。
▲馬油特有の匂いがする
独特の獣臭がします。
私は、効果重視で「香りも効果のうち」と思っているため気になりません。
しかし、馬油の香りが苦手な方は購入はオススメしません。

以上、オススメリップクリームをご紹介しました。とても大好きな商品です。

唇の荒れ、腫れ、痒みでお悩みの方。

少しでも参考になりましたら、幸いです。