<header> <!-- RssFeed追加 --> <link href="https://wkwk.tokyo/feed/" title="RSS" type="application/rss+xml" rel="alternate" /> </header>

ドモホルンリンクル「クリーム20」オススメの超保湿クリーム 究極の保湿コスメの旅vol.5

皆さま、こんにちわ!

年が明けてから、もう折り返し地点。時が過ぎるのが早過ぎて、怖く感じているこの頃です。

突然ですが、アンチエイジングコスメ使っていらっしゃいますか?

私は、30歳を過ぎてからエイジングケアを始めました。

「30を過ぎてからの美容は、保湿!まず保湿が命!」と、驚異の肌年齢を誇る(50代ですが、とても見えない..憧れの女性です)職場の先輩に口を酸っぱくして言われ続けたからです。

以来、ずっと使い続けている商品があります。

それは、再春館製薬ドモホルンリンクル「クリーム20」です。

まさに、私の中では究極の保湿コスメの1つと言っても過言ではありません。

今まで、SK-2やシャネル、クラランス、SHISEIDO、エンビロン、B.A、COSME DECORTE、b.glen…数々の魅力的なクリームを沢山試してきました。

けれど、やっぱりこれに戻ってきてしまいます(決して回し者ではありません。当商品を上回るクリームを見つけるべく、現状に留まる事なくこれからも究極の保湿コスメを模索していく所存です笑)。

今回は、そんな再春館製薬ドモホルンリンクル「クリーム20」

1.ドモホルンリンクル「クリーム20」を購入し続ける訳
2.成分etc
-効能
-使用感
3.ドモホルンリンクル「クリーム20」評価点数

をご紹介します。

独断と偏見による個人的なレビューですが、少しでも参考になりましたら幸いです。


再春館製薬所 ドモホルンリンクル クリーム20 約60日分 美容クリーム 保湿クリーム スキンケア ハリ 弾力

ドモホルンリンクル「クリーム20」を購入し続ける訳

30歳をとうに過ぎ、もうすぐアラフォーに突入か…と言う年齢になりました。

美容の世界は日進月歩。日々沢山の美容グッズやコスメが発売され、素敵な商品が尽きることがありません。

それなのに、どうして他に目移りせずドモホルンリンクル「クリーム20」を購入し続けるのか?

きちんとした理由があります。

ずばり、一言。

ドモホルンリンクル「クリーム20」自体が、進化をし続けているからです。

1974年に「クリーム20」が発売されて以降、現時点(2020年5月末)で19回もリニューアルされています。

同じ商品をずっと販売することなく、肌に良い効果があると思われる成分があれば取り入れていく。その弛まぬ企業姿勢が大好きです。

進化をずっと続けているクリームだからこそ、購入しています。

成分etc

以下、再春館製薬HPを元にクリーム20の成分を書き出しています。

水・スクワラン・BG・イソステアリン酸ヘキシルデシル・グリセリン・ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)・水添ナタネ油アルコール・マカデミア種子油・水添レシチン・水添パーム核油・ステアリン酸・水溶性コラーゲン加水分解コラーゲンオタネニンジン根エキス(白参)・オタネニンジン根エキス(油溶性白参)・オタネニンジン根エキス(紅参)・ラクトバシルス/長白人参発酵液チューリップ花エキス・シマカンギク/ヒメジョオンエキス・グアバ葉エキス・サッカロミセス/甘藷発酵エキス・サワヒヨドリエキス・ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキス・アスペルギルス/クリ渋皮発酵エキス・エドヒガン葉エキス・加水分解コメエキス・カキ果皮エキス・ダマスクバラ花エキス・ナツメ果実エキス・シャクヤク根エキス・加水分解エラスチン・水溶性プロテオグリカン・ツボクサエキス・アルガニアスピノサ核油・ジパルミチン酸アスコルビル・ステアリン酸グリセリル・ダイズステロール・メドウフォームエストリド・メドウフォーム油・ローズヒップ油・コメヌカ油脂肪酸フィトステリル・カプリル酸グリセリル・ラウリン酸ポリグリセリル-10・トコフェロール・イソステアリルグリセリル・キサンタンガム・水添リゾレシチン・カワラヨモギ花エキス・チョウジエキス・ニオイテンジクアオイ油・カニナバラ果実油・ラベンダー油・ローマカミツレ花油

※詳しい成分の原材料(HP上では「起源」の表記)や効果(HP上では「役割」の表記)は、公式HP上でご確認下さい。

効能

上表記と再春館製薬発行のマガジン「つむぎ」を元に、主にドモホルンリンクルの独自に配合されている成分に基づく効能を以下記載いたします。

[水溶コラーゲン] 原材料:「鱧の皮」
・保湿
・肌を滑らかにする効果
[加水分解コラーゲン] 原材料:「マツダイの鱗」
・保湿
・肌を滑らかにする効果
[オタネニンジン根エキス(白参)、オタネニンジン根エキス(油溶性白参)、オタネニンジン根エキス(紅参)、ラクトバシルス/長白人参発酵液] 原材料:「長白参(薬用人参の中でも最高級)の根」4つの異なる抽出方法で長白参のエキスを抽出
・肌にハリを出す
・コラーゲン吸収を助ける
[チューリップエキス] カプセル化し配合することでシワやたるみを改善させる自己回復タンパク(HSP47)に着目
・肌荒れ改善
・ハリ
[シマカンギク/ヒメジョオンエキス] 原材料:不知火菊(シラヌイギク)エキス。加齢加速タンパク質に着目
・整肌効果
[ナツメ果実エキス] 
・ハリ
・ツヤ
・肌の周期を整える

最近のリニューアル(2020年5月末時点)で、

・長白参エキス
・ナツメ果実エキス

がクリーム20に新配合されています。

実は長白参エキスは、2019年8月~のポイント交換品「七年の恵み 長白参」に入っていたものでしたクリーム20と混ぜて使用すると、こっくりしたクリームがスーッと肌に馴染みベタベタしなかった為何回もリピートしていました。

中身は

このようなさらっとした透明の液体です。今回のリニューアルによって、クリーム20と混ぜる手間、ポイント交換の必要がなくなりお得感を感じています笑。

使用感

とても濃厚で柔らかい白いクリームです。摩擦を感じることなく、伸びもいいです。肌にクリームを塗った後はしっとり感が続きます。

ドモホルンリンクルをライン遣いしている方は、この後に同ブランドのサラサラした乳液「保護乳液」を塗りケアが終了になります。しかし、私は別ブランドのフェイスミストを使用した方がしっくりとくるので現在保護乳液は購入していません。

私は、かなり酷い乾燥肌タイプの持ち主です。濃厚なクリームをオイリーだと感じることなく、むしろ心地よく使用できています。動物性の油ではなく鱧やマツダイなどの魚由来のコラーゲンであるため、塗った後も「しつこさを感じることが少ない」のかなと個人的には考えています。

ご参考までに私の乾燥肌レベルについて、

「どの程度の乾燥肌で試したか?」でご紹介しております。お役に立ちましたら幸いです。

ドモホルンリンクル「クリーム20」レビュー 評価点数90/100点中


再春館製薬所 ドモホルンリンクル クリーム20 約60日分 美容クリーム 保湿クリーム スキンケア ハリ 弾力

以下、実感している効果を記載します。

⭕️シワ予防
クリーム20を使う一番の理由です。アラフォーに突入間近ですが、いまだに目元、首元にシワがありません。乾燥が原因で一時目元のシミが気になりかけた時がありましたが、クリーム20をしっかりと重ね塗りすることで危機から逃れることができました。また、ほうれい線も気になりません。
魚由来のコラーゲンやその働きを助けるチューリップエキスが効いているなと感じています。これからもしっかりと目安量を塗り、ケアをしていきたいと思います。
⭕️肌ふっくら&ハリ感
塗る前と後では大違い。クリーム20を塗った後、両手で顔を包み込むように馴染ませると肌のふっくり感を味わうことができます。コラーゲンが肌の隅々まで行き渡るおかげか潤い、肌の色も明るく感じます。ピンとしたハリ感もUP!
⭕️敏感肌でも使用できた優しい使い心地
刺激を全く感じません。化粧品によっては(ペプチド配合クリームなど)、赤くなったり痒みが出たりすることがある敏感肌ですが、こちらの商品は大丈夫でした。また、肌トラブルが起きた時も使用できました。
敏感肌や乾燥肌の方は、それぞれ肌のコンディションが異なるため化粧品の「合う、合わない」があると思われます。サンプルからお試しされることをお勧めします。
⭕️コスパ
14300円(税込)、HP上の記載だと約60日分です。私の場合は、朝使用すると化粧崩れしてしまうので夜のみの使用にしています。そのため、4ヶ月持ちます。
高いか安いか、感じ方は人それぞれだと思いますが、効果を鑑みてクリーム1本で4ヶ月持つというコスパは個人的には悪くないと思っています(懐事情が許せば)。
またクリームを使う上で、最も大切にしていることがあります。それは、目安量の2cmを必ず使うことです。「もったいないから…」と少ししか使わないと中途半端な効果しか出ず、むしろ勿体ない使い方をしてしまうと考えています。

デメリットは、

化粧崩れ
クリーム使用後はフェイスミストをかけるためベタつくことなくしっとりした使い心地ですが、その後化粧をすると何故かフェンデーションが崩れやすくなります。ですので、朝は使用せず夜のみの使用にしています。
油性肌には向かないかも
比較的オイリーな肌を持つパートナーが目元のシワを気にして使用したところ、翌々日ニキビができました。このクリームが原因とは言い切れませんが、リッチな成分を配合するクリームのため油性肌には向かないかもしれません。

以上、ドモホルンリンクル「クリーム20」をご紹介しました。満足することなくこれからも他ブランドのアンチエイジングクリームを模索するつもりですが、替わる商品が見つからなければこちらの商品を使い続けると思います。それほど、気に入っています。

最近シワが気になってきた方。

乾燥肌の方。

選択肢の一つとしていかがでしょうか?

少しでも参考になりましたら、嬉しいです。