<header> <!-- RssFeed追加 --> <link href="https://wkwk.tokyo/feed/" title="RSS" type="application/rss+xml" rel="alternate" /> </header>

オーストラリアコスメ「ブラックモアズ」ビタミンEクリーム 究極の保湿コスメの旅vol.19

皆さま、こんにちわ。

究極の保湿コスメの旅vol.18

にてビタミンE配合クリームNATIO「NATURAL VITAMINE MOISTURISING CREAM 」についてレポートしました。

その際にも記載しましたが、昨年末オーストラリアへ出張に行きメルボルンのドラッグストアCapsule Pharmacyにて、様々なコスメを購入してきました。

今回はその購入品の中から、BLACKMORESの「ビタミンEクリーム」50ml(レシート破棄のため価格不明)をご紹介したいと思います。

1.成分etc
成分
-効能
2.使用感
3.BLACKMORESの「ビタミンEクリーム」 評価点数

知る人ぞ知るBLACKMORESのビタミンEクリーム。噂では、中国人が爆買いしていく人気商品なんだとか…。

独断と偏見による個人的なレポートですが、少しでも参考になりましたら光栄です。

成分etc

以下、記載されている商品の特徴を分かりやすく翻訳しました。

◯ブラックモアズ
肌の健康
ナチュラルビタミンEクリーム 無香料
肌を保湿し保護する
・肌を健康にする自然由来のビタミンEクリームを配合
・肌に栄養を与え滑らかにするためアボカド油を含有
・人工染料や人工香料は不使用
50グラム

成分

成分は、以下抜粋して翻訳してあります。

成分:成分:純水、グリセリン、ビスジグリセリルポリアシルアジペートー2、ビタミンE、セチルアルコール、アボカド油杏仁オイル、ミリスチン酸ミリステル、ポリソルベート60、モノステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(自己乳化型)、リノール酸、ビタミンA、ひまわり種油、トコフェロール、カルボマー、トリエタノールアミン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン、エチルパラベン、イソブチルパラベン、プロピルパラベン

蓋を開けると、このような感じ。

チューブタイプです。

効能

効能について、分かりやすく翻訳します。

◯ブラックモアズ ナチュラルビタミンEクリームの特徴は?

厳しい気候による乾燥から肌を守る豊かな保湿クリーム。人工染料や人工香料は含まず肌に栄養を与え滑らかにするため、自然由来のビタミンEのほかアボカド油杏仁オイルビタミンAを配合。

◯ブラックモアズ ナチュラルビタミンEクリームの効能は?

・乾燥してひび割れた肌を保湿し保護する
肌に栄養を与え滑らかにする
乾燥を防ぐ

使用方法:薄く伸ばす。痒みが出たら使用を中止する。直射日光を避け、乾燥した30度以下の場所で保存する。

使用感

色味
香り
無臭
…わずかに油分の香り
粘度

一般的なクリームの硬さ
肌への浸透度

少しベタつきが気になるが、よくなじませれば問題なし
塗布後の肌の光沢感
なし
塗布後の香り持続感

油分の香りがやや気になる
保湿持続力

少量でよく伸びます。しっかりしっとり保湿されます。

BLACKMORES「ビタミンEクリーム」評価点数80点/100点中

以下、実感した効果を記載します。

⭕️しっかり保湿
当商品は、しっかりと保湿ができる商品でした。難点を言えば馴染ませるまでにやや時間がかかります。が、保湿に重きを置いたクリームを使用するのであれば、それも当然かもしれないと思っています。
乾燥している冬の間は口の周りがカピカピするのですが、この商品を使っている間は気になることはありませんでした。
⭕️べたつかない
しっかり保湿されるのに、ベタつかない!
使用してみて、一番いいなと感じたポイントです。
しっとりしているのに、塗布した皮膚はサラサラ。ベタついて不快に思うことはありませんでした。
⭕️低刺激
上記「成分etc」でも記載しましたが、この商品は人工染料や人工香料は不使用です。
・(やや)アトピー体質
・乾燥肌
・敏感肌
の私ですが、特にトラブルも起きず使えました。
⭕️抗酸化作用
ビタミンEの他にビタミンAも配合されているクリームになっています。成分表記上ビタミンAの配合量は少ないかもしれませんが、抗酸化作用を持つビタミンが2種類も配合されていて、考えられた商品だなと思っています。
これにビタミンCの美容液をプラスすれば、アンチエイジング効果が期待できるかもしれません。
(アンチエイジングや美白の効果を出すには1つの商品を利用して3ヶ月~半年かかると考えています。そのため今回は、アンチエイジングetcの実感コメントは控えたいと思います)
⭕️コスパ
気になる商品価格ですが、現在日本国内で購入可能なAmazonなどのインターネットで調べてみると、およそ1700~2000円ほどで購入できます。使用量は50gです。
一見少ないように思いますが、少量でよく伸びるクリームのため1ヶ月半ほど持ちました。費用対効果は◎ではないかと思っています。

デメリットは、

▲香り
人工香料が入っていないため、素材そのものの匂いがあります。
そのため、油分の香りがやや気になりました。塗布後も、しばらく油分の匂いが残るためリラックス効果を求める方は使用が難しいかもしれません。
しかし、そのような方(私も含めてですが)への解決方法としては、塗布可能なアロマオイルを1滴ほど垂らしクリームと混ぜて使ってみると快適でした。

以上です。

感想として、

・保湿重視

・しっかり潤うのにベタつかない

・コスパ◎

商品だと思いました。

まだ試してみたい保湿系コスメがたくさんあるためリピートは見送ります(と言いつつ、ふとした時に買ってしまうかも笑)が、家に1つあると安心する商品だなと思います。

乾燥にお悩みの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?