<header> <!-- RssFeed追加 --> <link href="https://wkwk.tokyo/feed/" title="RSS" type="application/rss+xml" rel="alternate" /> </header>

宅食「ナッシュ」ダイヤモンド会員お勧めの美味しいメニューは… Vol.3

皆さま、こんにちわ。

以前、宅食「ナッシュ」についてご紹介させていただきました。

★その時の記事はこちら

・(仕事などで)疲れて帰宅した後、食事を作る気力がない
(病気などの)諸事情により台所に立てない
・料理が苦手
妊娠中の悪阻や臨月期などで、料理することが難しい
産後のワンオペで食事作りが大変
・コロナ禍で買出しなどの外出を控えたい

上記のような様々なシーンで活用できる、便利な宅食。

数ある宅食の中でもナッシュを選んだ理由は、

・美味しい
・続け易い手頃な価格
・豊富なメニュー
・健康的

上記の条件を満たしていたからです。

以来リピートし続け、ついにダイヤモンド会員まで上り詰めました笑。

今回は、たくさんのメニューの中から「これは、美味しかった!」と思ったメニューをご紹介します。

宅食ってどうなの?

美味しいの?

メニューがたくさんあるけど、どれを選んだらいいのか分からない。。」

と、迷われている方へ。

個人の感想なのであくまでご参考程度ですが、判断の一助になりましたら幸いです。

1.私の「ナッシュ」メニューの選択購入条件
2.実食レポ8日間
-1食目
-2食目
-3食目
-4食目
-5食目
-6食目
-7食目
-8食目
2.まとめ



私の「nosh」メニューの選択購入条件

以前の記事でも書きましたが、改めて私の「ナッシュ」メニューの選択購入条件を記します。

以下の条件です。

6食セットおよそ4000円(内訳:2994円税抜+送料980円)を注文
・「メイン」「米・パン」「デザート」カテゴリーから、「メイン」のみを選択
夕食として
・宅食とは別に、ご飯(白米)100g(およそ170kcal)を同時摂取

実食レポ8日間

1食目

♦︎メニュー:
メイン
「ガーリックバジルシュリンプ」
副菜(左から)
「なすのチリペッパー和え」
「イカとブロッコリーのマヨ和え」
「ほうれん草のトマトソースかけ」
♦︎糖質:8.4g
♦︎塩分:2.0g
♦︎カロリー:305kcal

味の感想(100点中90点)

「ガーリックバジルシュリンプ」
ガーリック好きにはたまらない一品です。
エビの香ばしさと塩辛さを、茹でた小松菜が優しく緩和してくれます。
お酒のおつまみにも最適です。
「なすのチリペッパー和え」
オイリー。
もう少しあっさりポン酢味にして欲しかった、というのが本音です。
「イカとブロッコリーのマヨ和え」
ブロッコリーの甘味が生かされている味付けでした。
イカはどこへ。。笑
「ほうれん草のトマトソースかけ」
ほうれん草が少しべちゃっとしていました。
普通。

2食目

♦︎メニュー:
メイン
「ぶりと野菜の黒酢あんかけ」
副菜(左から)
「小松菜のクリーム煮」
「人参ともやしとハムの中華サラダ」
「れんこんとこんにゃくのピリ辛煮」
♦︎糖質:18.1g
♦︎塩分:1.7g
♦︎カロリー:287kcal

味の感想(100点中70点)

「ぶりと野菜の黒酢あんかけ」
お酢が苦手!という方でも、食べられるかもしれないほど、マイルドな味付けです。
逆を言えば、もっと黒酢を求めている方には物足りないかもしれません笑。
私は、もっと黒酢を効かせたかったので、バルサミコ酢を追加して食べました。
玉ねぎと人参、ピーマンは普通に美味しかったです。
「小松菜のクリーム煮」
さっぱり味。
「人参ともやしとハムの中華サラダ」
爽やかな味付け。
「れんこんとこんにゃくのピリ辛煮」
レンコンのシャキシャキとこんにゃくのコリっと感がツボでした。
このお弁当の副菜の中では一番好きかも。

3食目

♦︎メニュー:
メイン
「鮭の南蛮漬け」
副菜(左から)
「春菊の白和え」
「ひじき煮」
「ほうれん草のお浸し」
♦︎糖質:19.8g
♦︎塩分:2.0g
♦︎カロリー:256kcal

味の感想(100点中80点)

「鮭の南蛮漬け」
ナッシュのお魚系はハズレなし!
甘酸っぱい味付けが食欲を増進させます。
パプリカもジューシーで、甘い。
美味しいです。
「春菊の白和え」
春菊が苦手な人はダメかも。
そのくらい、新鮮でした。
「ひじき煮」
普通。
もう少し量があってもいいかも。
「ほうれん草のお浸し」
ベチャベチャ感はなし。

4食目

♦︎メニュー:
メイン
「ハンバーグと温野菜のデミ」
副菜(左から)
「玉ねぎと人参のカレーピクルス」
「さわやかポテトサラダ」
「アスパラとベーコンのコンソメ煮」
♦︎糖質:20.2g
♦︎塩分:5.5g
♦︎カロリー:302kcal

味の感想(100点中90点)

「ハンバーグと温野菜のデミ」
かぼちゃがホクホクとして美味しいです。
安定のマイルドなデミグラスソース味。
「玉ねぎと人参のカレーピクルス」
普通。
「さわやかポテトサラダ」
さわやか?なのかは分かりませんでした。
カリフラワーの味が強かったかも。
「アスパラとベーコンのコンソメ煮」
ナッシュの副菜の中でダントツに好きです。
アスパラの甘さとベーコンの香ばしさ。
適度な塩加減、美味しいです。

5食目

♦︎メニュー:
メイン
「冬瓜とかぶのカニあんかけ」
副菜(左から)
「辛ウマこんにゃく」
「きのことほうれん草のしょうが醤油」
「ナスのまろやか味噌煮」
♦︎糖質:13.7g
♦︎塩分:1.9g
♦︎カロリー:160kcal

味の感想(100点中90点)

「冬瓜とかぶのカニあんかけ」
淡白な優しい味付け。カニの味は、しませんでした。
では、どうして高評価にしたかというと、カロリーや塩分が低く満足感が得られる一品だからです。
「ちょっと食欲がないな」とか、
逆に、「ダイエット中だけど、何か食べたい」
というときにピッタリで、よく注文していました。
「辛ウマこんにゃく」
冷凍食品にこんにゃく?!と驚いた商品。
普通に美味しいですが、噛み切るのが大変。
細かくして欲しい…。
「きのことほうれん草のしょうが醤油」
普通。
「ナスのまろやか味噌煮」
ナッシュのなす系料理はやや脂っぽいのが、難点だと個人的には思っています。
(良い意味でも悪い意味でも)まろやかではありました笑。

6食目

♦︎メニュー:
メイン
「白身魚の野菜あんかけ」
副菜(左から)
「ほうれん草ときくらげの中華和え」
「エビチリマヨネーズ」
「ブロッコリーといかの豆板醤炒め」
♦︎糖質:15.6g
♦︎塩分:2.4g
♦︎カロリー:245kcal

味の感想100点中100点

「白身魚の野菜あんかけ」
文句なく美味しいです。
椎茸の出汁の味わいが豊か。
そこに、しっとりした白身と筍の食感が重なります。
多分、20回位リピートしました。
「ほうれん草ときくらげの中華和え」
キクラゲのシャキシャキ感が美味しい。
「エビチリマヨネーズ」
エビチリ?
辛さは感じず。プリッと食感が良い!
「ブロッコリーといかの豆板醤炒め」
いかの存在感は控えめですが、ブロッコリーが甘くてGOOD!

7食目

♦︎メニュー:
メイン
「きのことチーズのトマトハンバーグ」
副菜(左から)
「カリフラワーと炒り卵のチリ」
「キャベツとベーコンのピリ辛」
「ブロッコリーのパンプキンソース」
♦︎糖質:15.3g
♦︎塩分:2.5g
♦︎カロリー:397kcal

味の感想100点中90点

「きのことチーズのトマトハンバーグ」
安定の美味しさ。
椎茸の出汁が程よく感じられる一品。
「カリフラワーと炒り卵のチリ」
カリフラワー好きにはたまらない!
コリコリとしたカリフラワーと卵がよくあいます。
「キャベツとベーコンのピリ辛」
普通。
「ブロッコリーのパンプキンソース」
パンプキンはどこへ?
あまり分からず。ブロッコリーは美味しかったです。

8食目

♦︎メニュー:
メイン
「白身魚とケールのとろけるチーズがけ」
副菜(左から)
「ロマネスコのポテトサラダ」
「りんごとカボチャのフライ」
「菜の花のタルタルソース」
♦︎糖質:10.8g
♦︎塩分:1.6g
♦︎カロリー:348kcal

味の感想100点中100点

「白身魚とケールのとろけるチーズがけ」
ケール臭さがなく、白身魚との相性がバッチリ。
ケール=健康に良いというイメージがあり、満足感が得られる一品。
10回位リピートしました。
「ロマネスコのポテトサラダ」
食感が楽しめるロマネスコとマイルドなポテトの組み合わせが、ハマりました。
「りんごとカボチャのフライ」
フライ?
いわゆる油のベタベタ感はなし。
りんごとカボチャはホクホクとしてとても甘く、デザートとしても楽しめました。
「菜の花のタルタルソース」
わずかに、菜の花の良い苦味が感じられました。
タルタルソースではないような…



まとめ

如何でしたでしょうか?

ナッシュの食レポ第三弾をお届けしました。

・低糖質
・低塩分
・高タンパク

3つの条件を満たした、ヘルシーな宅食ナッシュ。

「今日はちょっと手抜きしたいな。。」
「手っ取り早くご飯が食べたいな」
「料理はしたくないけど、健康も気になる。。」

なんて時も、電子レンジチンで願いが叶います笑。

参考になりましたら、幸いです。