<header> <!-- RssFeed追加 --> <link href="https://wkwk.tokyo/feed/" title="RSS" type="application/rss+xml" rel="alternate" /> </header>

黒大根ってなに?効能と簡単レシピのご紹介

皆さん、こんにちわ。

ファーマーズマーケットに行くようになってから色とりどりの野菜を食べることにハマっています。

カラフルな野菜のご紹介・簡単レシピはこちら

今回は、黒大根に注目。

スーパーでは、滅多にお目にかかれない珍しい野菜です。

初めに見た時は、炭かと思いました笑。

試しに黒大根について、インターネットetcで検索するも、めぼしい情報は見つかりませんでした。

一体、黒大根って?!早速調査をしてみました。

(様々な文献、資料を探しましたが、本当に有力な情報源が見つからないことから米Wikipedeia https://en.wikipedia.org/wiki/Black_radishを参考にしております)

黒大根の知られざるルーツ、生態、保存方法、効能、簡単レシピをご紹介します。

黒大根のルーツを探る

黒大根の歴史は、その昔古代エジプトまで遡ります。

ピラミッドの碑文に大根の絵が書かれており、使用法が記載されているそうです。

お墓を作っていた当時の労働者の大切な栄養源になっていたと伝えられています。

(参考:『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2016年12月号より)

当時は最もポピュラーな大根の品種だったそうですが、品種改良された春大根(見慣れた白い大根)に押され、いつしか忘れられた存在になりました。

しかし、その効能から再びボタニカル思考の雑誌などに取り上げられるようになり、現在は健康食品として再び脚光を浴びるようになってきています。

黒大根の生態

黒大根は春に発芽し、夏から秋にかけて育ち冬に収穫を行う1年生植物です。

実際に見てみると、表皮は真っ黒で白い大根に墨汁を塗ったような色味です。

包丁で切ってみると、

黒大根の切り口は、こんな感じです。

一般的な白い大根と変わらず、切り口は真っ白。

通常の大根と切り口のキメや色味を比較してみました。

通常の大根(以下、春大根と略)
キメ:木綿(少し粗め) 色味:白
黒大根
キメ:シルク(滑らか) 色味:白~やや薄白色 

黒大根の方がキメが細かくやや薄白色で切り口が滑らかな印象を受けます。

また、ファーマーズマーケットetcで黒大根を目視する限りでは春大根よりも小ぶりで、細いです。

大体、直径8センチ長さ30センチくらいでしょうか。

販売者の方に育て方を聞いてみると、黒大根の育成には水捌けの良い土で育てる必要があるとのこと。

種をおよそ10センチ間隔空けて植えるそうです。

太陽の光をたくさん浴びて育てているため、たくさん害虫が寄って来ることから育てるのに大変だとか。

希少な野菜です。

どうやって保存するの?

販売者の方に最適な保存方法を伺いました。

保存期間
約3週間
保存方法
・1~2枚の新聞紙に包んで冷蔵庫(野菜室)への保存
・気温が低いようなら(大体5度くらい)新聞紙に包んで外でも保存可能
・そのまま土に埋めて保存OK。この場合は、1ヶ月ほど保存可能

私は、新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室へ保存する一番オーソドックスな方法を選択しました。

3週間ほど持つとのことでしたが、とても美味しくすぐに食べ切ってしまった(笑)ので検証出来ませんでした。

しかし、1週間は新鮮な状態が余裕で保てたことを、ここで太鼓判を押させて頂きます。

黒大根の知られざる効能とは?

黒大根は、主にアジア、アフリカ、メキシコなどで古くから使われてきた野菜。

民間療法として、黒大根を摺り下ろしジュースにする方法が用いられているそうです。

含まれる成分による効能は、以下の通りです。

グルコシノレート
黒大根の辛味の素。食欲増進や消化促進
グルコラパニン
・黒大根が含む最も豊富な栄養素
・コレステロール値の上昇や胆石の予防

実感した効果

黒大根ジュースを飲む勇気がございませんでしたので笑、手始めにさんまの横に黒大根おろしとして付けてみました。

結果、

⚠️危険⚠️黒大根おろしはオススメしません!

グルコシノレート成分による影響でしょうか…。

春大根と比べかなり辛味が強く、味をイメージで表現するならば、ワサビをそのまま食べている感覚です。

舌触りは滑らかですが、鼻からツーンと抜ける辛味に悶絶…。

もったいないので全部完食しましたが、もう黒大根おろしはやりません。

壮絶な辛味だったので、その後胃が痛くなるかも?と懸念しましたが、そういったことはありませんでした。

むしろ、太○胃酸を飲んだような胃腸のスッキリ感を感じました。

生産者の方に美味しい食べ方を聞いてみると、しっかり焼いて大根ステーキにするのがおすすめとのこと。

辛味が旨味と甘味に変わるそうです。

また、以下簡単に作れるレシピをを考案致しましたので、黒大根にご興味がある方は是非お試しいただければと思います。

簡単!黒大根のピクルス

シンプルに焼くだけでも大変美味しいのですが、一手間加えた料理をと思い考えてみました。

材料(2~3人分)

・黒大根5センチ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒大根〈クロダイコン〉1本、100g〜200g前後
価格:461円(税込、送料別) (2020/3/31時点)

・メープルシロップ(お砂糖でも可)大さじ1~2杯

・塩 一つまみ

・お酢 100cc

(酸っぱいのが苦手な方は、水50cc:お酢50ccでもOK)

★お好みで

・ローリエ1枚

・タイム少々

・粒胡椒小さじ1杯etcをピクルス液に入れると、良い香りがして美味しさUP

手順

お酢100ccの中にメープルシロップ、塩を入れピクルス液を作ります。
そのまま600Wの電子レンジで1分程加熱します。
黒大根を皮付きのまま1~2ミリのお好みの薄さに輪切りし、更にいちょう切りをしていく。
(…と書きましたが、基本薄切りにすればOK。半月切りでも、なんでもお好きにカットいただければ大丈夫です)
切った黒大根を①へ入れる。
しばらく冷蔵庫へ寝かせる(半日程おけば充分です)
完成

以上、火を使わず切るだけの簡単レシピをご紹介しました。

10分以内で作れるヘルシーな一品です。

お酢を使っているので日持ちもしますし、お弁当にも♪黒大根が鮮やかなピンク色のピクルスに変身します。

是非お試しください。