<header> <!-- RssFeed追加 --> <link href="https://wkwk.tokyo/feed/" title="RSS" type="application/rss+xml" rel="alternate" /> </header>

Amazonクレヨンしんちゃん映画お勧め3本!子供心、取り戻しませんか?

ふと疲れた時に、「子供になりたい!」と思うことはありませんか?日頃の鬱憤や、溜まったストレスなど全部吹き飛ばして、子供に戻りたい。もちろん、身体を若返らせる事はできませんが、子供心は取り戻せます。

オススメは、クレヨンしんちゃんの映画。家族愛を軸として様々な舞台を描く世界観に、大人でも違和感なく入っていくことができます。

今回は、クレヨンしんちゃん全27作品(2020年1月現在 Amazon Prime Videoで見ることが出来ます)の中から、お勧めの映画第1位~3位までを一気にご紹介します。



第3位:オラの引っ越し物語~サボテン大襲撃~

あらすじ

お馴染みの埼玉県春日部からメキシコへお引っ越し!霞ヶ関の商社双葉商事に勤めるヒロシ(父)が、希少なサボテンの実があるメキシコの町に異動の命令が下るところから始まります。あわや単身赴任か、と思いきや、やはり家族全員で行くことを決心した野原一家。ふたば幼稚園の友達を始め、ご近所の皆と涙のお別れをします。 

そうして、メキシコの町「マダクエルヨバカ」に辿り着いたしんちゃん達。明るく陽気な新メンバーに囲まれて、メキシコライフを謳歌するつもりが…。

実は、珍しいサボテンの正体は、世にも恐ろしい人喰い食中植物!サボテンが自ら歩き出し分裂して、次々と人を食べていく。平和だった町がパニックに!果たしてしんちゃん一家は町の平和を取り戻すことが出来るのでしょうか?!

ワクワクポイント

舞台が、いつもの春日部ではなくメキシコであること

海外に旅行に行くような感覚が味わえ、いつものクレヨンしんちゃんの映画と一味違います。

サボテンに食べられるというホラー&サスペンス設定であること

人が逃げるシーンや家に立て篭るシーンは、映画バイオハザードに似ているかも笑?ドキドキします。

第2位:ヘンダーランドの大冒険

あらすじ

今度の舞台は遊園地!ふたば幼稚園の遠足で群馬の遊園地「ヘンダーランド」に来たしんちゃん。ファンタジーの世界へと大冒険に出かけます。

遊園地では、面白いアトラクションに大はしゃぎ。そこで、クラスメイトと逸れてしまうところから物語が始まります。サーカスの道具小屋に迷い込んだしんちゃん。そこで「トッペマ・マペット」という名前の女の子に出会います。何と、その子はねじ巻き人形!彼女は、遊園地は世界征服を目論む2人組の魔女マカオ&ジョマが住むお城であることを告げ、世界征服を阻止してほしいと魔法のトランプを託します。

トランプを奪おうと次々と魔女の手先が!果たして、しんちゃんは世界の平和を守ることが出来るでしょうか?!

ワクワクポイント

ザ・ファンタジーの世界観

お姫様や妖精、魔女、魔法が使えるトランプなどが出てきて、ワクワクします。

大ボス魔女マカオ&ジョマが怖い!

魔法などワクワクする要素がある反面、魔女が不気味に描かれています。しんちゃんも、戦うことが怖くなり1度逃げる程。恐怖と戦い、どう魔女達に立ち向かっていくのか?!必見です。

少女トッペマ・マペットに注目

ねじ巻き人形の少女トッペマ・マペットの正体は…?ラストまで見逃せません。

第1位:爆睡!ユメミーワールド大突撃

あらすじ

脚本に劇団ひとりが加わり注目を浴びた作品です。ある晩に、大きな魚に飲み込まれた夢を見たことがきっかけで、野原一家を含む春日部市民が魚の腹部にある「ユメミーワールド」へと誘われることとなります。毎晩、自分の見たかった夢が叶えられて、大満足のしんちゃんやふたば幼稚園の仲間達。眠ることに夢中になります。

一方、夢を見る力が少ない大人達はユメミーワールド(魚)から吐き出され、不気味な夢の外へ。外に出された大人達は、悪夢を見てうなされるようになります。実は子供達も同様で、叶えたい夢が尽きてしまうと、大人達と同じ道を辿ることが判明。

カスカベ防衛隊は、悪夢にうなされる人々を助けようと立ち上がります。そんな中、ふたば幼稚園に転校生としてやってきた少女貫庭玉サキも仲間に加わります。しかし、サキはこの事件に何か絡んでいるようで?!

ワクワクポイント

ふたば幼稚園の仲間達を中心に描かれている映画であること

秘密基地を作った経験はありませんか?この映画では、秘密基地を作って皆で遊んだり、カスカベ防衛隊として作戦会議をしたり…。

子供の頃、こんなことしたなぁと懐かしい気持ちになります。

ユメミーワールドの正体とは?

謎解きの要素が含まれており、それが少女貫庭玉サキの過去とも繋がっています。

エンディングにご注目

早送りすることなく、最後までご覧ください。ケツメイシの曲も最高です。

終わりに

如何でしたでしょうか?映画クレヨンしんちゃんはハッとする名言があり大人も楽しめる凝ったシナリオである反面、単純に面白い映画でもあります。

現実逃避したい方、大人の駆け引きに疲れた方には、とっておきの作品だと思います。忘れていた何かを取り戻せるかもしれません。