<header> <!-- RssFeed追加 --> <link href="https://wkwk.tokyo/feed/" title="RSS" type="application/rss+xml" rel="alternate" /> </header>

「Aveeno」保湿ローションの口コミ。ひどい乾燥肌、敏感肌に。

寒い日が続いています。特に、湿度が低い1~3月

加湿器をかけても部屋の中が乾燥し、肌が干からびた状態に。

放置しておくと、痒みの原因になり困っていました。

そんな時に、たまたま皮膚科でもらったサンプル化粧品を使用してみたら…。

「あらら、結構良い!」

その商品の名前は「Aveeno Skin Relif Moisturizing Lotion」

全身に使えてコスパ◎

今回は、乾燥肌・敏感肌になる要因、商品の成分・特徴・商品レビュー、デリケート肌のケア方法についてご紹介します。

★過去の記事:肌の痒みが改善した方法の記事一覧

ビオチン療法の方法

▶︎MooGoo口コミ

1.乾燥肌・敏感肌になる原因は?
2.「Aveeno Skin Relif Moisturizing Lotion」で肌に水分補給
-成分表記
-特徴
-商品レビュー
3.デリケート肌のケア方法



乾燥肌・敏感肌になる原因は?

  1. 空気中の汚れ
  2. ストレス
  3. ホルモンの乱れ
  4. 気温の変化
  5. 喫煙
  6. アルコール
  7. 偏食
  8. 化粧品や柔軟剤

このように、沢山の原因があります。

すると、

  • 肌荒れを繰り返す
  • 季節が変わると肌が揺らぐ
  • 肌の調子が違うなど、日々不安定
  • 突然、肌荒れが起きる

 など、様々な肌トラブルを招くことになります。

そもそも、乾燥肌・敏感肌は、バリア機能が低下し皮膚表面部分の皮脂膜の水分が逃げてしまっている状態をさします。

これでは外部からの刺激を受けやすく、結果痒みなどのトラブルへと繋がることになります。

そこで、解決策として手っ取り早く「皮脂膜への水分補給」を優先することが重要!

具体的には、クリームなどを用いて直接肌に水分を与える方法が、乾燥肌・敏感肌の解消へ一番の近道になりそうです。

「Aveeno Skin Relif Moisturizing Lotion」で肌に水分補給

以前記事に書きましたが、

原因不明の痒みで3ヶ月辛い思いをしたため、そのトラウマから現在も1ヶ月に1回のペースで皮膚科へ通っています。

去の記事:肌の痒みが改善するまでの経緯はこちら

乾燥する時期ですと、肌が揺らぎやすく時折ピリリとした痒みを感じることがあります。

いつ、あの悪夢が再び襲ってくるか考えるだけでも怖い

そんなことを思いながら、馴染みの皮膚科へ行き医師と話をしていると「良かったら、試してみてね」とサンプルを頂きました。

商品には「極度の乾燥肌、敏感肌にお悩みの方向け」との文字が!

「極度の」という表記、珍しくないですか?

肌の痒み事件から、肌質を改善すべく、化粧品の裏表示を読むのが日課になっている身としては、非常に物珍しさを感じました。

商品発売元の会社の自信作なのか?

期待を込めて、1ヶ月試してみた商品の成分表記、特徴、レビューを記載したいと思います。

成分表記

成分:水、クリセリン、ジステアリルジモニウムクロリド、ワセリン、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、ジメチコン、カラスムギ穀粒、ペンジルアルコール、カラスムギ穀粒油、ステアレス-20、シア脂、塩化Na、カラスムギ穀粒エキス
肌に優しい低刺激:無香料、無着色、低刺激、パラペンフリー、エタノールフリー、アレルギーテスト、パッチテスト済み(全ての方にアレルギー、刺激が起こらないというわけではありません)

気になった成分を調べてみました。

ジステアリルジモニウムクロリド

ニ鎖型(ジアルキル型)カチオン界面活性剤(陽イオン界面活性剤)です。化粧品に配合される場合は、毛髪に吸着する作用が強く、柔軟性や平滑性を与えて感触をよくする効果、帯電防止効果、くし通りをよくする効果目的でヘアコンディショナー、トリートメントの基剤として使用されます。

また、生体膜と同様の脂質二分子膜を形成する作用があり、皮膚に対する刺激も比較的弱く、保湿性と滑らかな質感が得られるため、スキンケアクリーム、乳液などにも使用されます。

引用 :https://cosmetic-ingredients.org/surfactant/ジステアリルジモニウムクロリドの効果と毒性/

パルミチン酸イソプロピル

化学構造的に低級アルコール(一価アルコール)の一種であるイソプロパノールのヒドロキシ基(水酸基)に高級脂肪酸の一種であるパルミチン酸のカルボキシル基を結合した脂肪酸エステルです。スキンケア化粧品、ボディ&ハンドケア製品、メイクアップ化粧品、日焼け止め製品、ヘアケア製品、洗浄製品、練り香水などあらゆる製品に汎用されています(文献1:1990;文献2:2015)。

引用:https://cosmetic-ingredients.org/base/パルミチン酸イソプロピルの成分効果と毒性/

特徴

Aveenoでは、3つのオーツ麦成分を配合しているのが特徴です。

オーツ麦とは、別名カラスムギとも呼ばれ栄養豊富なスーパーフード。

オートミールの原料でも知られます。

肌に潤いを与え、外部環境による刺激から守り、肌を整える働きがあると言われています。

カラスムギ穀粒        肌を保護する成分
皮膚上の水分を一定量に保つ働き
カラスムギ穀粒油 潤い成分
肌の奥まで浸透し、皮脂膜にできた隙間を潤す
カラスムギ穀粒エキス 肌整作用
肌を健やかに保つ

商品レビュー 100点中70点

以下、実感した効果を記載します。

⭕️軽い付け心地
保湿を謳っている化粧品なので、てっきりコックリローションかと思いきや軽い付け心地です。
塗った後にベタつきません。驚きました。
⭕️メイク前の顔の保湿
クリーム塗布後は、サラリとします。ベタつきがないので、メイク前の顔の保湿に最適。
メイクが崩れにくくなりました。
⭕️低刺激
伸びの良いクリームです。
お腹や内腿など柔らかい部位へ塗りやすく、クリーム自体痒みを感じることはありませんでした。
⭕️保湿効果
乾燥すると肘が痒痛くなるので、試しに塗ってみることに。
すると、ピリピリする痒みがひきました。
⭕️コストパフォーマンス
354mlで定価2200円。
これ1本で全身に使えます。
低刺激処方、高保湿の効果を考えると、コストパフォーマンスはとても良いと感じました。

以上です。

デメリット

香り
ほんのわずかですが、肌に伸ばした後何とも言えない匂いがします。
例え難いのですが、ほんの少し酸っぱいような、発酵した麦のような香りです。
匂いに敏感な方は、気になるかもしれません。
▲「極度」の乾燥肌・敏感肌には物足りないかも?
(何度も書いてしまいますが)さらっとしたクリームなので「極度」の乾燥への効果に対してやや疑問を感じています。
ひび割れたかかとで試したところ、しばらくするとまた乾燥してしまいました。
普通の乾燥肌には申し分なく効果を発揮すると思います。

以上です。

デリケート肌のケア方法

以下、表ではデリケート肌のケアについて重要なポイントを、洗浄、保湿、紫外線対策の3つに分けて記載しております。

洗浄 ①ぬるま湯
②低刺激・無香料の洗顔
③ゴシゴシこすらない
スクラブ剤は使用しない
保湿 お風呂から出た後、忘れずに全身くまなく保湿すること
紫外線対策 日中は日焼け止め・帽子・UV機能付きのパーカーなどを着用。
出来るだけ日焼けをしないよう心掛けること

一度起きてしまった肌トラブルは、どうしても鎮静化まで時間が掛かります

そのため、予め予防に努めたいと思っています。

少し気をつければ、乾燥して肌荒れを起こしたり、肌が割れて血が出てしまったりという事態を避けることが可能です。

今回、レビューした商品は全身に塗れる便利なクリーム

現品を購入して、こまめなケアをしていきたいと思います。少しでも、ご参考になりましたら幸いです。