<header> <!-- RssFeed追加 --> <link href="https://wkwk.tokyo/feed/" title="RSS" type="application/rss+xml" rel="alternate" /> </header>

海外コスメMooGoo口コミ!オーストラリアで入手、辛い痒みを改善

今回は、オーストラリアの完全オーガニックコスメをご紹介します。肌の痒みが改善しました!

痒みは突然やってきました。

いつものように仕事から帰り、お風呂に入って寝た日の夜3時頃。足の指先から顔にかけて、毛虫が這いずり回るような不快感と強い痛み、痒みを感じ、飛び起きたのが始まりです。それから、3ヶ月間辛く苦しい痒みと戦うことになりました。

「塗り薬も飲み薬も効かない。免疫抑制剤(ネオーラル)を使うことも考えていきましょう」。と医師に言われるまでの状況に。

痒みと絶望の中、たまたま出張先で「MooGoo」に出会いました。

1.見た目普通の肌が、突如痒くなる
-たまらず、皮膚科に駆け込む
-2ヶ月後、治らない痒み
2.オーストラリアコスメ「MooGoo」で痒みが改善
-食べても大丈夫!使用法・成分・効能をチェック
-MooGooを使用して感じた変化
3.現在もMooGoo愛用中

肌トラブルを改善したその他の対策、方法(BiotinSteroids)はこちら



見た目普通の肌が、突如痒くなる

夜中に起きた痒みは朝方まで続き、睡眠時間は3時間程しか撮れない日が続きました。うつらうつらと、痒みを我慢した中での浅い眠りのため眠った気がしません。

不思議なことに、痒みが起こる前の肌の状態は、赤くもなければ虫刺されの跡のような状態でもありません。見た目普通の肌が、突如痒くなるのです。

たまらず爪で掻くとミミズ腫れの引っ掻き傷がつき、ひどい時には傷から出血する事態に。それでも、顔だけは痕が残るのが嫌だと必死に掻くのを堪えていました。すると、数日後こめかみ紅斑が出現。

「ああ…もう嫌だ(いい加減にして…)」2、3時間の浅い睡眠と絶え間なく続く痒みの日々。そして顔の紅斑。地獄のようでした。

たまらず、皮膚科に駆け込む

たまらず、皮膚科へ駆け込みました。

医師の診断は、普段息を潜めている常在菌が悪さをしており痒みという症状として出ているのだろうと言われました。

念のため、血液検査もしましたが、全て異常なし。とりあえず対症療法で、第二世代抗ヒスタミン薬と強いステロイドの塗り薬を服用可能最大量まで処方され様子を見ることになりました。

2ヶ月後、治らない痒み

1週間おきに皮膚科へ行き、痒みの原因や緩和策など先生と相談して色々と試してみましたが良くなる兆しがありません。

日々痒みだけと向き合っていれば良いわけではなく、痒い中で仕事や家事をしなければなりません。イライラが募るばかりでした。

不眠による食欲不振で、体重も5Kg減。最終的には、医師から「免疫抑制剤(ネオーラル)を服用することを考えましょう」と提案されました。同時に、免疫抑制剤はよく効く反面、副作用として身体の抵抗力が下がり風邪等を引きやすくなる可能性があるとの説明を受けました。

免疫抑制剤をもらうも、飲む必要があるのかと疑問ばかりが膨らみ内服出来ない状態でした。

オーストラリアコスメ「MooGoo」で痒みが改善

そんな時です。メルボルンに行くことになりました。オーストラリアといえば、オーガニックコスメで有名です。痒み改善のための薬を何種類も飲んでおりこれ以上飲むのは嫌だと思っていた私は、藁にもすがる思いで調べ始めました。すると、以下の画像と記事を発見しました。

長年重度のアトピー症状を患っていたイギリス人のミーガンさんがMoogoo製品を使用して肌が改善したとニュースで話題になりました。彼女は病院へ行きアトピーの治療で4週間トリートメントを行い、自身でもあらゆる方法を試しましたが、何をしても効果がなかったそうです。Moogooに出会いアダークリームを使用してから、肌が改善したそうです。(彼女が使用したのはMooGoo’s スキンミルクアダークリーム、スカルプクリーム、敏感肌用スキンバームになります)Photo From The Sun

引用:https://careela.com.au/new-products/moogoo-ムーグー-アダークリーム-アトピー-ナチュラル/
https://careela.com.au/wp-content/uploads/2018/08/nintchdbpict000377490950.jpg


MooGooトラベルパック

効果が全くなかったとしても、試してみる価値はあるかもしれない。早速、メルボルンのドラッグストアCapsule Pharmacyへ行き、MooGooの「NATURAL SOOTHING MGM MOISTURISER」200gを購入(24.95AUD 当時1900円程しました。実は、一番人気のアダークリームを買おうとしたのですが、薬局の方が私の肌を見て勧めてくださったのでこちらに決めました。

オーストラリア国内で有名なブランドらしく棚にたくさんの種類があり、みな手頃な値段でした。

食べても大丈夫!使用法・成分・効能をチェック

Skin Nutrition Information

成分情報

Directions: Apply first to damp skin after washing, then as required. Suitable for face and body. As with all natural products, patch test for allergies before use. Store below 30 C.

使用法:肌を洗った後にお使いください。にも体にも使えます。天然由来の製品ですので、ご使用前にアレルギーの有無をご確認ください。30度以下の環境で保存してください。

Uses: This nourishing moisturizer includes MSM (organic sulphur), a natural skin-soothing compound, to help skin return to a healthy condition. It also contains Sweet Almond Oil and raw Coconut Oil which are two of the best oils to help calm and nourish troublesome skin. Suitable for adults, children and babies.

特長:この保湿栄養クリームは、MSM(有機硫黄化合物)や皮膚を滑らかにする天然由来の化合物を含み、健康的な肌を回復するのを助けます。また、皮膚のトラブルを和らげ栄養を与えるのに最も効果的なオイルであるアーモンド油生ココナッツ油を含みます。大人だけでなく、乳幼児子供にも使えます。

成分:水、MSMアーモンド油、ココナッツ油、セテアリルアルコール(植物ベースの乳化安定剤)、ポリソルベート60(食品用乳化剤)、グリセリルステアレート(食品用)、オリーブ果実油、アロエベラ、スクワラン(オリーブ油)、ピロクトンオラミン(塩)、グアーガム、蜂蜜、アラントイン(コンフリー根抽出物)、リンゴ酢、天然西洋梨香料、天然バニラ香料、天然由来ビタミンE、ホップ抽出物

油はいずれも食用可能。パラフィン、パラベン(防腐剤)、フェノキシエタノール(防腐剤)は不使用。pH調整済。使用テストは動物ではなく自分達に実施。)

上記のうち、説明書きのない主要な成分について調べてみました。

MSMは、皮膚や粘膜のバリアーを強化して、アレルゲンを入り込みにくい状況を作り、さらに抗炎症作用によって、アレルギーを軽減する効果が期待されます。

引用:https://www.cicfrontier.co.jp/msm/effect.html

アラントインには、組織修復賦活作用(お肌の組織の修復を活性化させる作用)と抗刺激剤作用、消炎鎮静作用、抗アレルギー作用があります。これらの作用から肌荒れやニキビに効果があり、敏感肌の人や赤ちゃんにも安心してご使用いただけるものとなっています。

引用:https://drheart.jp/about/

MooGooを使用して感じた変化

ステロイドの塗り薬を処方されていたのですが、使うのが怖いと感じていました。しかし、医師からの指示はたっぷりと塗るようにとのこと。この矛盾を両立させるため、なるべく使用しないように極限まで我慢し、堪えきれなくなったらしっかり塗ることにしていました。塗った後は「またステロイドを塗ってしまった」と何ともいえない罪悪感が残りました。

一方、MooGooは口に入れても安全な化粧品成分一覧を見て安心した私は、お風呂上がりのボディケアや、痒みで辛い時に冷蔵庫で冷やしておいたクリームを積極的に塗っていました。すぐに痒みが引くわけではありませんが、何となく和らぐような実感がありました。

1ヶ月後。顔に顕著な効果が現れ始めました。赤かったこめかみが、元の肌色に戻ったのです。コンシーラーで隠せば隠すほど、メイクを落とす度に痒みが増していったこめかみの紅斑。形を潜めた時は嬉しさで涙が出るほどでした。

現在もMooGoo愛用中

すっかり顔の痒みはひきました。しつこいニキビ、肌荒れなどにも効果があるため現在も、インターネットで購入しリピートしています。


MooGooトラベルパック

結局、免疫抑制剤は服用せず、担当医から「どうしてそんなに良くなったのか」と聞かれるほどでした。推測ですが、保湿・細胞修復成分をたっぷりと含んだこのクリームを、こまめに塗ることが良かったのではないかと思います。

そしてあんなに痒かった原因は、乾燥肌が悪化した状態だったからなのではないかと思いました。クリームで肌にバリヤーが張られ、細胞の修復がスムーズに行われ易い環境を作ったことが改善の一因であると考えます。

当時は眠れなかった夜。今ではぐっすりと眠れるようになりました。

痒みは本当に辛い症状です。何をしても痒みが治らないという方や慢性的なアトピーの方(アレルギーの有無の確認や医師に相談の上)、選択肢の一つとして如何でしょうか。